アシストモードについて

電動アシスト自転車では、用途やお好みにあわせて最適なアシストモードを選ぶことができます。

たとえば、YAMAHA PAS シリーズの場合(Panasonic)

(1) 強モード (パワーモード)
電動アシストを強く利用するモード。力強いアシストが期待できるかわりに、電力を多く使用し、動作距離は比較的短くなります。
(2) 標準モード (オートマチックモード)
標準的なアシストで、パワーと距離を両立するモード。
(3) オートエコモードプラス (ロングモード)
発進や上り坂ではアシストを強く、平坦な道や下り坂ではアシストを弱めたり切ったりし、バッテリーの電力消費を抑え、走行距離を伸ばします。

電動アシスト自転車では、用途やお好みにあわせて最適なアシストモードを選ぶことができます。また、より細かい使用感の調整は、電動アシストとギアチェンジを組み合わせることで設定が可能です。

YAMAHA PASシリーズ Panasonic
YAMAHA PASシリーズの場合 Panasonicの場合

車種によっては、上写真のように、電池残量がデジタル表記になり、わかりやすく安心してお乗りいただけるようになりました。

電動アシストそのもののパワーや、ギアチェンジの構成は、車種ごとに異なります。利用シーンから最適なアシスト自転車選びができるアシスト自転車グッドチョイスで、ライフスタイルにあわせたアシスト自転車選びをお試しください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-26-4810 受付時間 9:00 - 19:00

PAGETOP