4月もあっという間に過ぎていき、気づけばもう5月。
令和の時代を迎える今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

春からはじまった通園の送り迎えで電動アシスト自転車をはじめてお使いになるお客さまも多いかと思います。
今日はそんな子供乗せ自転車を便利に使うワンポイントをお伝えします♪

子供乗せ自転車に標準装備されている幅広のスタンドは
乗せ降ろしの時にお子様の足が自転車にあたっても倒れにくいように頑丈に大きく作られています。
自転車のスタンドを立てる際に「重くて持ちあがらない」と思われがちな電動アシスト自転車ですが、
この幅広スタンドを上手に使えば楽々と駐輪する事ができます。

幅広スタンドは、「テコの原理」で少ない力でもスタンドを立てられるようになっていて、
イメージとしては“持ち上げる”と言うよりも“後にスライドさせる”感覚が近いです。

<幅広スタンドの立て方>
① 車体の左側に立ち、左手でハンドルの左グリップを握ります。
② 右手はリアキャリア(後の荷台)など、車体のサドルよりも後方の一部を握って下さい。
③ 幅広スタンドのL字に折れ曲がった先端を真上から右足で踏み込みます。
(必ず先端を真上から踏むのがポイント!)
④ スタンドを踏み込む右足に体重を乗せながら、右手を後方に引きます。
⑤ 車体が少し持ち上がったら、後は「テコの原理」で車体を後ろにスライドさせるだけです。

コツをつかむまでちょっと練習が必要ですが、慣れればほとんど力を使わずにスタンドを立てる事ができます!

店頭までお越し頂ければスタッフが実演を交えて説明させて頂きます。
スタンドに限らず、電動アシスト自転車に関してご不明な事があれば、なんでもお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご来店、心からお待ちしております。

地下水