ずいぶんと暑い日が続くようになってきました。。。
5月とは思えない気温にすでに夏バテ気味です。
皆さんはいかがですか?

こうなってくると、日常の生活の中でも熱中症に十分注意が必要ですね。
熱中症対策で一番重要なのが水分補給である事は間違いないですが、
予防策として「暑熱順化」が重要とも言われています。

「暑熱順化」とは、“暑さに耐えられる様に体の準備をする事”とのことです。
準備のポイントは、汗をかくことでして、一週間ほど汗をかく日が続くと、体も暑さになれてくるそうです。
いきなり大汗をかくような運動をすると、それこそ熱中症になりますので、
本格的な暑さが続く前に、日常の中で軽く汗を流すように心掛けると良いそうです。
その点、自転車は軽い負荷で運動できますので、日常の運動としては最適です。
暑い日は自転車に乗るのもおっくうになりがちですが、健康管理の為にも是非ご利用下さい。

ただし、乗っていて体に不調を感じた時は無理は禁物です。
日陰やコンビニなどの涼しい場所で休憩して、しっかり体を回復させてくださいね。
暑い夏もみなさまの安心・快適なサイクルライフをスタッフ一同、願っております^^

地下水