待ちに待った大型連休がやってまいりました。
こころウキウキ、気分は最高!ですね。
皆様、大型連休をどのようにお過ごしですか?

時間に余裕があり、電動アシスト自転車に乗っている方に、
リチウムイオンバッテリーの簡易診断をオススメします。
どのくらいバッテリーが劣化しているか、気になりませんか?
バッテリーの中にマイコンが入っており、満充電回数とか、
バッテリー劣化度・バッテリー内部電圧などがわかりますよ!

リチウムイオンバッテリーについて、よく質問されることがあります。
それは、どういうタイミングで充電したらいいの?ということです。
メーカー推奨は、バッテリー残量が40%未満の時に満充電すると、
一番バッテリー寿命が長くなる
、とのこと。
バッテリー残量が高残量(70%とか80%もある状態)の時に、
満充電されると、自己放電の量が多くなり、劣化が早まって寿命が
短くなる
、とのことです。
たまには、バッテリーを使い切ってから満充電すると、バッテリーの中の
マイコンのデータが更新されて、バッテリー内部電圧が上がり、状態が
良くなる、とのことです。

バッテリー診断については、中国製のもの・ニッケル水素バッテリー・サンヨー製の
ものはできませんが、パナソニック・ヤマハ・ブリヂストンの車両は大体できますので、
ぜひご利用いただければ、と思います。
それでは、皆様からのお問い合わせ・ご来店をお待ちしております。

さとちゃん