毎日暑いですね。。。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
海やプールへは行かれましたか?

私は海も好きですが、プールというものが昔から大好きです。
かれこれ小学生の頃から水泳の授業はとても楽しみでした。
プールなら学校のプールでも何でも好きなのです^^

ところで、この"学校のプール"ですが、
どこのメーカーがつくっているかご存知でしょうか?

実は、電動アシスト自転車でもお馴染みのヤマハ発動機は40年以上前からプール事業を手掛けています。
2016年6月時点で、スクールプールを6000基以上も出荷しているそうです!

『ヤマハ発動機』と聞くと、オートバイや電動アシスト自転車、ボートなどの"のりもの"を連想しますが、
なぜそのような会社がプールをつくっているのか、ちょっと不思議な気もしますよね?
しかし、答えはとてもシンプルで、「ボートやヨットの技術を応用している」ということなのです。
ボートやヨットの船体に使用している素材、FRP(繊維強化プラスチック)を使って
何か違う商品をつくることができないか? 
水に浮かべるボートに使えるなら、逆に水を溜めることにも使えるかもしれないーーー。
こうした発想でプールをつくったところ、耐久性や安全が高く評価されることになったそうです。

1970年代まで、学校のプールと言えば「コンクリート製」が主流でした。
しかし、その後、安全性の問題などからコンクリートは避けられ、代わって登場したのがFRPやステンレスです。
2015年の市場シェアをみると、FRPが54%、ステンレスが41%、
コンクリートにいたってはわずか5%です。
そして半数以上を占めているFRPプールの92%はYAMAHAブランドが手掛けているそうです。

さて、少々強引に結びますが、
当店ではヤマハ発動機の電動アシスト自転車"PAS"シリーズの取り扱いがございます。
また、スポーツモデル"YPJ-R"も常設展示しております。

電動アシスト自転車の業界でも、日々新しい製品がつくりだされていますので、
ぜひ一度、見物がてらご来店ください! 試乗・体感もできますよ!

ゆっきー