こんにちは^^
みなさん、もうお花見には行かれましたか?
公園にブルーシートを広げて大勢で・・・というお花見はできていませんが、
外を歩いていると、本当にいろいろなところでキレイな桜をみることができるので、
今年も通りがかりの桜で十分だなぁ・・と、つい思ってしまいます^^;

さて、今日は、“自転車に関してのギネス記録”を紹介してみたいと思います。

クルマよりも速い世界最速の自転車や、
35メートル以上もある世界最長の自転車など……、
調べてみると、自転車に関するものだけでも様々なギネス記録があるようです!

そんな数ある中でも、私が気になったのは、
『世界最長距離自転車旅行者』として、ギネスブックに登録された、
ハインツ・シュトゥッケさんという、1940年生まれのドイツ人の“自転車冒険家”の男性です。

2010年時点での彼の延べ走行距離はおよそ592,000km!!
地球を約15周回ったことになります。
彼は、1962年、22歳で自転車の旅を始め、
それ以来、なんと50年以上もの間、世界各国を自転車で回る旅を続けているそうです。

彼の名前でネット検索をしてみると、
小柄でガッシリとした体格の自転車冒険家ハインツさんと、
彼の愛車の写真がいくつも出てきます。

そんなに若い頃から、ずっと旅を続けていて、
一体どうやって生計を立てているのだろう?と、疑問を感じたのですが、
彼は、自身の旅の記録をつづった小冊子や、世界各地で撮りためた写真などを、
さまざまな国で出会う人たちに買ってもらい、収入としているんだそうです。

とてもロマンのある話ですよね・・・。

また、彼の乗っているバイクフライデーというオーダーメイドの折りたたみ自転車も、
スーツケースに入るほど小さく折りたためて機能的な上に、
そのデザインがとても洒落ていて、かっこいいんです。
気になる方はぜひ調べてみてください!

今日は、ギネスブックに記録されるほど自転車を愛している男性を紹介してみましたが、
自転車との付き合い方は、人それぞれあるかと思います。
これから自転車を手に入れようという方で、電動アシスト自転車をお考えでしたら、
ぜひ、電動アシスト自転車専門店の、車電館・らくりん館に、ご相談ください!!

タク