こんにちは!
4月から新しい学校への通学が始まる学生の皆様、入学の準備は進んでいらっしゃいますか?
私も10年前は高校生でした。
あれから、10年も経ったのかと思うと、時間の経つ早さにビックリします^^;

自転車で通学される学生の方も多いですよね♪
私も、毎朝30分自転車を漕いで通学していました。
途中に激坂があり、大変だったのを今でも覚えています。
当時、電動アシスト自転車があったら良かったのになぁ~。
あの激坂もスイスイと進むことが出来ただろうなぁ~。

そんな、学生の皆様!
電動アシスト自転車で通学してみては、いかがでしょうか??
実は、通学用途での電動アシスト自転車の利用は年々増えているのです♪
私も聞いてビックリしたデータですが、
ヤマハの電動アシスト自転車の購入者を年齢別に分けた場合、
一番購入者が多い年齢はなんと・・・・・15歳なんです!!
私も最近、制服で電動アシスト自転車に乗っている、学生さんを良くみかけます。

「学生に電動アシスト自転車は必要なの?」と思われている保護者の皆様!
学生にこそ電動アシスト自転車が最適なのです!
なぜかと言うと・・・
まず初めに、信号や交差点が多い街中ですと、
自転車はどうしても「止まって」・「漕ぎ出して」の繰り返しになります。
沢山の教科書や部活の荷物などを積んだ自転車は重く、漕ぎ出し時のペダルもかなり重たくなります。
そうすると、止まる事がおっくうになって交差点や横断歩道をついつい止まらずに進んでしまうことが多くなり、
ひやっとすることも増えてしまいます。
その点、電動アシスト自転車は漕ぎ出し時のパワフルアシストで、
軽い踏み心地でのスタートをアシストしますので、止まる事が苦にならずにきちんと止まる習慣が付き、
安全に通学をすることができます^^

次に、夜間走るのに必要なライトについてです。
下校時、部活や塾で遅くなった時はどうしても暗い夜道を走らなければいけません。
昔ながらの発電式のライトだとタイヤの回転を電気に変えて明りをつけるので、
ライトを点灯させた時に漕ぐのが重たくなってしまい、これまたおっくうになります…。
それにいちいち自分でスイッチを入れなくてはならないので、ついついつけ忘れも多くなりますね。

その点、電動アシスト自転車のライトはオートライトです♪
暗くなると、ライトが自動で点灯しますのでつけ忘れる事はありません♪
また、バッテリーの電気をつかうので、ライトを点灯してもペダルが重たくなりません!
ライトの役割は道を照らすだけではなく、車やバイク、自転車に自分の存在をアピールする役割もあります。
LEDの明るいライトは夜間走行の事故の防止に威力を発揮します!

電動アシスト自転車での通学を検討されている、学生・保護者の皆様、
このブログだけでは、電動アシスト自転車の魅力は伝えきれません^^;
何を選べばよいかよくわからないと言うお客様には、
電動アシスト自転車に精通したスタッフが最適な一台を提案させていただきます。
試乗車もご用意しておりますので、一度ご来店いただければ、全力でサポートさせていただきます。

車電館は、電動アシスト自転車での通学を応援しています。
学生の皆様が、一生の思い出に残る学生生活を送れるように、全力でサポートさせてください^^

めがね